トラックドライバーの月給と賞与、残業の実態について

トラックドライバーの月給と賞与、残業の実態

トラックドライバーの月給と賞与、残業の実態
2017年2月22日公表 厚生労働省「平成28年賃金構造基本統計調査」より

2017年2月22日に平成28年賃金構造基本統計調査が公表されました。
賃金構造基本統計調査は、厚生労働省が年1回行う日本の全産業を対象とした賃金に関する調査で、日本標準産業分類に属する全産業の常用労働者 10人以上の事業所と雇用されている常用労働者が対象となっています。

今回の賃金構造基本統計調査で、トラックドライバーの結果を要約すると以下のようになります。
1.月給
@ 大型トラックドライバー  
・月給34.86万円(企業規模10人以上)(年齢47.5歳)
・月給33.88万円(企業規模10人〜99人)(年齢48.5歳)
・月給36.39 万円(企業規模100人〜999人)(年齢46.3歳)
・月給35.32万円(企業規模1000人以上)(年齢45.4歳)
大型トラックドライバーの月給は、昨年調査と比べて企業規模1000人以上のところ以外は全てアップしています。
(企業規模1000人以上昨年36.35万円)
A 普通・小型トラックドライバー
・月給30.85万円(企業規模10人以上)(年齢45.4歳)
・月給29.11万円(企業規模10人〜99人)(年齢47.6歳)
・月給31.00万円(企業規模100人〜999人)(年齢46歳)
・月給33.40万円(企業規模1000人以上)(年齢41.4歳)
普通・小型ドライバーの月給は、昨年調査と比べて企業規模10人以上はほぼ同じで、他は全てアップしています。

2. 年間賞与 その他特別給与額
@大型トラックドライバー  
・29.0万円(企業規模10人以上)
・21.78万円(企業規模10人〜99人)
・35.72万円(企業規模100人〜999人)
・50.62万円(企業規模1000人以上)
大型トラックドライバーの賞与は、昨年調査と比較して企業規模1000人以上のところで下がっていますが、あとはアップしています。
A 普通・小型トラックドライバー
・29.12万円(企業規模10人以上)
・16.60万円(企業規模10人〜99人)
・24.40万円(企業規模100人〜999人)
・53.20万円(企業規模1000人以上)
普通・小型トラックドライバーの賞与は、昨年調査と比較して企業規模10人〜99人のところで下がっていますが、あとはすべてアップしています。

次に超過実労働時間数をチェックします。

3.超過実労働時間数
@大型トラックドライバー  
・39時間(企業規模10人以上)
・31時間(企業規模10人〜99人)
・50時間(企業規模100人〜999人)
・45時間(企業規模1000人以上)
大型トラックドライバーの超過実労働時間は、昨年調査と比較して企業規模1000人以上のところで大きく減少しています。(昨年調査 企業規模1000人以上53時間)
A 普通・小型トラックドライバー
・32時間(企業規模10人以上)
・23時間(企業規模10人〜99人)
・34時間(企業規模100人〜999人)
・44時間(企業規模1000人以上)
普通・小型トラックドライバーの超過実労働時間は全ての企業規模で減少しています。

地域や業務内容により変わりますが、ぜひ参考にしてください。